女の子 名前 かの。 【男の子の名前人気ランキング】自然にちなんだ名前や漢字一文字が人気?響きのよさや珍しさなど、決め方や傾向をチェック

女の子の名前!花の名前でかわいい名前260選!【季節別】

女の子 名前 かの

陣痛は腰をハンマーで砕かれるような痛み、出産は鼻からスイカが出てくるとような痛みと良く言われています。 出産の痛みは尋常ではなく、出産後の女性は男性よりも痛みに強くなるともいわれるほどです。 そんな痛みを経験して生まれてくる我が子は何よりも愛しい存在です。 そんな我が子に初めてあげるプレゼントが「名前」です。 出産前からあれこれ夫婦で一生懸命考えた名前を付けてあげることで、一層愛着が湧くものです。 それでは、女の子のかわいい名前にはどのようなものがあるのでしょうか。 かわいい女の子の名前といえば、「花」の名前や「花」をイメージさせる女の子の名前ではないでしょうか。 「花」の名前をもつ女の子は、女性らしくて、かわいい印象です。 漢字によっては、かわいい印象だけではなく、綺麗で可憐な印象になったりもします。 「花」をイメージした女の子の名前は、時代や流行に関係なく、常に人気の名前なんですよ。 そんな「花」をイメージする女の子のかわいい名前をご紹介します。 「花」の読み方には、はな・か・け・はる・みち・もとがあり、植物のはなのことを意味します。 よく華と同じ意味と言われていますが、「華」は形容詞に、「花」は植物に使われてるのが一般的です。 女の子の名前で「花」を使用した名前は、長く人気で女性らしくかわいいイメージですよね。 「花」という一文字でもかわいいですが、漢字を組み合わせてもイメージや意味が異なって素敵です。 花…はな 梨花…りんか 春花…はるか 花蓮…かれん 百合花…ゆりか 柚花…ゆずか、ゆうか 彩花…あやか 梨花…りか 花音…かのん、かおん 花乃…かの、はなの 萌花…もえか、ほのか、もか、もな 穂乃花…ほのか 円花…まどか 瑠花…るか 花凛…かりん 一花…ひな、いつか、ひとか 愛花…まなか、あいか 月花…さやか、つき、るか 心花…こころ、ここか、こはる、みはる、みはな 咲花…さな、さいか、はな、さわ 最近ではキラキラネームと言われる斬新な名前が増えてきています。 そんな時代だからこそ「逆に古風な名前がかわいい」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そもそも古風な名前とはどのようなものがあるのでしょうか。 日本らしい漢字一文字を使うと読み方が今風であっても、漢字表記にした場合に古風に感じられるので、参考にしてみてくださいね。 桜…さくら 雅…みやび 京…みやこ 都…みやこ 花…はな 美…よし 和…のどか・かず 幸…さい・こう・みゆき 藤…ふじ・かつら 忍…しの・しのぶ 次に古風が感じられる花の名前をご紹介します。 ひと昔前には女の子の名前の象徴でもあった【子】がつく名前も今はほとんど見られなくなりました。 だからこそ、新鮮でかわいい名前になるかもしれませんよ。 桜子…さくらこ 杏子…あんこ、ももこ 華夜…かよ 桜花…おうか 心花…みか 花奈…かな 春雅…はるか 和花…わか、のどか 藤香…ふじか 舞藤花…まどか 菜々子…ななこ 菫子…すみれこ 璃乃…りの 花清…かすみ、かすが 花淑…かよ、かすみ 静菜…せな、きよな、しずな 昔の日本では、清楚で淑やかな雰囲気のある女性が「女性らしい」といわれてきました。 女性が社会進出するようになった今では、その考えも少しずつ変わってきましたが、清楚で上品な美しさは日本の古き良き女性の姿ですよね。 【乃】で止める名前や【清】【淑】【静】などの漢字が付く名前は、清楚で淑やかなイメージを与える古風な名前で素敵ですね。 小学校でも英語の授業が始まるなど、グローバルな時代となったからこそ我が子には海外でも活躍できる子に育ってほしいですよね。 そこで海外でも馴染みやすい漢字を集めてみました。 杏…アン 順…ジュン 蛍…ケイ 桃…モモ 杏菜…アンナ 杏里…アンリ 恵麻…エマ 英語名の花からとった名前は、人名用ではないので、ひらがなやカタカナ表記にすることで女の子らしい名前になりますよ。 ハナミズキ…みずき、はずき、なずき アベリア…アリア、りあ カンナ…かんな シクラメン…くらら セントポーリア…りあ、セリア アリッサム…リサ エリカ…えりか カルセオラリア…りあ、かりあ、ラリア、かおる 名前の響きが独特でオシャレな名前になりますね。 他の子とかぶりにくい個性的な名前になりやすいですが、海外の人でも発音しやすく、受け入れてもらいやすいのではないでしょうか。 カトリックの国のフランス。 名前をつける際は、カトリックの聖人から名前をつけるように決まっていたため、同じ名前の人が多いそうです。 最近では名前も自由につけることができますが、両親や親せきの人から名前をもらったりするので、まだまだ聖人の名前が多いようです。 そんなフランスで人気の名前をご紹介します。 フランス語は日本語と違って発音が違いますが、どんな漢字にするか、カタカナ表記やひらがなにするかなど自由に決めることができるので楽しいですよね。 壮絶な痛みを味わって出産したからこそ、愛しい我が子にはかわいい名前を付けてあげたいものです。 薔薇…ローズ 百合…リリアン、リリア、リリアーヌ 菫…ヴァイオレット、ヴィオラ 一文字もかわいいですが、「花」の漢字一文字をつかった名前も女の子らしさあふれる素敵な名前になります。 〇葵 葵…ひまわり、ひまり、あおい、あお 美葵…ひまり、みあ、みお 葵咲…あいさ、あき 葵心…あいる 〇藤 藤恋…とうこ、とこ 藤心…とうこ 藤子…とうこ 奈藤子…なつこ 〇蓮 美蓮…みれい 蓮美…れみ 蓮那…れんな、れな 彩蓮…いろは 〇皐 愛皐…あいさ 優皐…ゆうさ、ゆさ 皐月…さつき、めい 皐百合…さゆり 〇柚 柚香…ゆずか、ゆか 柚愛…ゆあ 柚乃…ゆの、ゆのん 柚奈…ゆずな、ゆな、ゆうな 〇桜 麗桜…れいさ、れお 桜弥…やよい、さや 桜咲…さくら、さき 桜良…さくら 〇杏 杏子…きょうこ、あこ 杏愛…あん、あんな 杏実…あみ 杏香…きょうか 春生まれとは、3月から5月に出産した赤ちゃんのことを言います。 また春とは立春から立夏までのことを指し、太陽暦でも3月から5月ごろを指します。 春といえばどんな花を思い浮かべますか?春の季節に咲く、女の子の名前にしてもかわいい花を花言葉とあわせてご紹介します。 〇棗…なつめ 【花言葉】健康の果実、英俊 〇菖蒲…あやめ 【花言葉】良き便り、うれしい便り、吉報、愛、あなたを大切にします、私は燃えている、消息 〇茉莉花…まりか(ジャスミン) 【花言葉】愛想のよい、優美、愛らしさ、官能的 〇霞…かすみ 【花言葉】感謝、切なる喜び、清い心 〇土筆…つくし 【花言葉】向上心、驚き、意外 〇菜の花…なのか 【花言葉】快活、小さな幸せ、活発、元気いっぱい、豊かさ 世界中で約20万種もの花があると言われています。 好きな花や季節にちなんだ花を選んでも素敵な名前になりそうですね。 さまざまな花や草木が芽吹き始める春。 そんな春に出産された赤ちゃんにピッタリな名前をご紹介します。 菫香…すみか 彩菫…あずみ 藍霞…あいか 彩霞…あやか 一霞…いちか 霞子…かこ 霞乃…かの 霞穂…かほ 杏苺…あい 葵苺…あおい 天苺…あめ 苺央…いお 苺花…まいか 桃華…ももか 桜春…おうば 桜音…ねお、ねおん 里桜…りお、りさ 海桜…うみ 桜空…そら 桜里…さと 夏は自然界が色とりどりの花に包まれます。 木々も生き生きと活気づく6月から8月に出産した赤ちゃんは明るく力強い印象です。 そんな夏生まれの女の子には、明るく清々しい名前を付けてあげたいですよね。 まずは夏の季節に咲く、女の子の名前にしてもかわいい花を花言葉と合わせてご紹介します。 〇沙羅…さら(夏椿) 【花言葉】愛らしさ、愛らしい人、はかない美しさ、哀愁 〇向日葵…ひまわり 【花言葉】私はあなただけを見つめる、愛慕、崇拝 〇芹…せり 【花言葉】清廉で高潔 〇茜…あかね 【花言葉】私を思って、媚び、誹謗 〇真麻…まお(からむし) 【花言葉】幸せをお祈りしています 画数、読み方、文字、姓名のバランス、イメージなど、いろいろなことを考えて名前をつけるのはとても難しいことです。 「記念日が夏だった」「夏の花が好き」「こんな花言葉の花をプレゼントされた」など夫婦の思い出もあわせて名前をつけてあげるも素敵ですよね。 それでは、夏に咲く花を使った名前をご紹介します。 梓咲…あずさ 梓海…あずみ 梓衣奈…しいな 梓恵…しえ 梓乃…しの 芹星…きら 芹奈…せりな、せいな 芹音…せおん 芹夏…せな 茜梨…あかり 茜希…あき 茜子…あこ 心茜…ここあ 茜愛…せいら 乃茜…のあ 葵日夏…あいか 紫帆…しほ 紫織…しおり 紫乃…しの 百合絵…ゆりえ 百合音…ゆりね 秋は暦的には立秋から立冬までの期間を指し、9月から11月に出産した赤ちゃんを秋生まれと言います。 秋には、実り豊かな自然の彩りや芸術の秋、落ち着いているイメージを抱く季節です。 秋をイメージさせる女の子の名前は、豊かで色鮮やかな、落ち着きのある聡明さを持った印象になりますね。 夏の暑さが和らいで過ごしやすい秋に咲く、名前にもピッタリな花を花言葉と合わせてご紹介します。 〇紫苑…しおん 【花言葉】追憶、あなたを忘れない 〇藍…あい 【花言葉】美しい装い 〇楓、紅葉…かえで、もみじ 【花言葉】大切な思い出、美しい変化、遠慮 〇胡桃…くるみ 【花言葉】知性、謀略、知恵、野心 〇桔梗…ききょう 【花言葉】永遠の愛 誠実 清楚 従順 四季の中で最も秋が好き!と感じている人が多いくらい、秋は1年の中で最も過ごしやすい気温が続く季節です。 気持ちが落ち着くため、読書やお散歩、芸術鑑賞にもピッタリ。 秋生まれの女の子の名前には、穏やかで知的な響きの名前が多いですね。 椎奈…しいな 椎乃…しの 椎…ゆい 藍楓…あいか 楓葵…あおい 一楓…いちか 楓咲…かえら 楓桜…かお 楓音…かざね 奏楓…かなで 藍奈…あいな 藍夢…あいむ 藍梨…あいり 藍子…あこ 藍結…あゆ 沙藍…さら 銀杏…いちょう 秋桜…こすもす 愛桃…はあと 甘桃…すもも 桃天…とあ 桃悠…こはる 一般的に冬生まれとは、12月から2月頃に出産した赤ちゃんのことです。 冬は冷ややかな空気の中でも凛とした趣きが感じられ、清らかでけがれのない美しさ、神秘さが感じられますよね。 冬でも寒さに負けずに花を咲かせる、女の子の名前にもかわいい花を花言葉と合わせてご紹介します。 〇蘭…らん 【花言葉】美しい淑女 優雅 〇山茶花…さざんか 【花言葉】困難に打ち克つ ひたむきさ 〇薺…なずな 【花言葉】 あなたに私のすべてを捧げます 〇牡丹・・・ぼたん 【花言葉】風格 富貴 恥じらい 人見知り 冬にちなんだ花や木々の名前をつけると冬生まれの印象が強くなりますよね。 純粋な心と知性を持った清らかな女の子になって欲しいものです。 そんな願いを込めて、冬生まれの女の子にピッタリな清らかで凛とした名前をご紹介します。 柊花…しゅうか 遥柊…はるひ 柊…ひいろ 柊華…ひな 柊碧…ひなた 柊鞠…ひまり 陽柊…はるひ 蘭乃花…かのか 蘭音…かのん 柑凛…かりん 美柑…みかん、みか 一柑…いちか 柑恋…かれん 柑里菜…かりな 柚月…ゆづき 美柚…みゆ 柚羽…ゆずは 柚南…ゆうな 香柚々…ゆゆ 柚杏…ゆあん 冬杏…とあ 冬蘭…とうか 中々読むことができない名前だとキラキラネームなんて言われてしまうので、かわいい名前でも悩んでしまいますね。 ひらがなやカタカナ表記ではなくても、花言葉から関連づけた名前も素敵です。 花だからと言って女の子にしか…というのは全くありません。 でもやっぱり抵抗がある…という方は花言葉から選んでみてはいかがでしょうか。 花言葉と合わせて、男の子向け名前の例も紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね。 〇桃…もも 【花言葉】天下無敵 気立ての良さ 桃吾…とうご 桃李…とうり 桃真…とうま 桃也、桃矢…とうや 〇柊…ひいらぎ 【花言葉】用心深さ 先見の明 保護 柊季…いぶき 柊…しゅう 柊真…しゅうま 柊弥…とうや 〇菫…すみれ 【花言葉】謙虚 誠実 菫士、菫斗…すみと 菫音…すみね 菫怜…すみれ 花はかかわいいだけではありません。 しっかりと根を張り、与えられた命を全うする強さと人を癒してくれる優しさも兼ね備えています。 花や植物の名前をつけてあげることで、強くたくましく育つ子になってくれることでしょう。

次の

女の子の古風・和風で可愛い名前947!綺麗で女性らしい名付け

女の子 名前 かの

先輩ママの名付け体験談が知りたい! 大切な我が子への最初の贈り物となる名前。 子供が一生涯お付き合いするものだから、生まれてきた赤ちゃんにどんな名前を付けようかと悩む人も多いことでしょう。 今回は先輩ママにどのように子供の名前を決めたのか体験談を聞いてみたので参考にしてみてください。 字画から考えました 「妊娠中、性別が判明してからすぐに名前を考え始めました。 やはり外せなかったのは字画。 かなり悩みましたが、その分素敵な名前に巡り合うことができました。 」(3歳男の子ママ) 音の響きから考えました 「妊娠中、おなかの中でモコモコと動いていたイメージから、『もこちゃん』と話かけていたんです。 いざ名付けという段階になって、やっぱり『もこちゃん』と呼びたいと夫婦の意見が一致。 『もとこ』『ももこ』などの候補が挙がりましたが、結局ひらがなで『もこ』になりました」(2歳女の子のママ) 夫婦が出会った地名から命名 「パパも私も海が好きで、鎌倉や葉山によく遊びに行きました。 出会った場所は、由比ヶ浜。 長女の名前は『由比』にしました!』」(0歳8ヶ月女の子のママ) パパ&ママのお気に入りの漢字を使用 「さまざまな名付けの方法があるかと思いますが、私たち夫婦は漢字の意味から名前を決めることに。 夫婦2人ともにお気に入りの漢字を見つけ、その1文字を名付けに採用。 子供たち3人とも、その方法で名付けました」(5歳、3歳、1歳男の子ママ) パパの名前から1文字使いました 「妊婦検診で、ずっと性別は女の子だと言われていたため女の子の名前ばかり考えていたのですが、実際に産まれたのは男の子!(笑)男の子の名前は一切考えていなかったため、焦ってしまいましたが主人の名前を1文字とって名付けることにしました。 」(0歳6ヶ月男の子ママ) 夢で赤ちゃん自身が教えてくれました 「夫婦でかなり悩んでいた名付け。 ある日私が寝ていると夢の中に赤ちゃんがでてきて、名前を名乗るんです。 それ以来、名前の候補はそれ以外思い浮かばず、そのまま我が子に名付けました。 不思議な体験でしたが、お腹の赤ちゃんが私に教えにきてくれたのかな、と思います。 」(1歳女の子ママ) 最新の名前の人気ランキングが知りたい! 2018年11月に赤ちゃん本舗から発表された「」より男女別の名前ランキングを見ていきましょう! 【調査対象】 赤ちゃん本舗の会員情報のうち、生年月日が2018年1月1日~10月31日の赤ちゃんの名前 【調査件数】 81,720件(男の子42,327件、女の子39,393件) 株式会社赤ちゃん本舗調べ(2018) 男の子1位の「蓮」は、なんと3年連続首位をキープ!5位以内のものは全て昨年もトップ10にランクインしていた名前です。 表外読みとは、常用漢字表にない読み方のことで、例えば「奈」の音読みは「ナ」ですが、表外音読みで「ダイ」「タイ」などの読み方があります。 【男の子編】最新の人気名前をピックアップ! まずは男の子の人気の名前をピックアップしてみましょう。 20位までのランキングに入っているものはもちろん、ランキング外でも注目を集めていている名前を紹介します! 蓮 3年連続赤ちゃん本舗の名付けランキングで1位をキープしている「蓮」は、音読みで「レン」、訓読みで「はす」です。 蓮の花といえば、仏教の象徴的な花ともされ「清らかな心」や「神聖」という花言葉を持ちます。 そのため「困難に打ち勝つ子に」「清らかな心を持ち続ける子に」などの意味を込めて、名付けに用いられることが多いようです。 大翔 2位にランクインした「大翔」は、「ひろと」と主に読みますが他にも「たいと」「つばさ」「まさと」「はると」「つばさ」という読み方で名付けている人もいます。 スケールの大きさをイメージする「大」という漢字と、自由に羽ばたくというイメージ「翔」の組み合わせで、「大きな広い心を持った人に」「夢に向かって大きく羽ばたいてほしい」という意味も込められるようです。 大和 2018年、第6位に輝いた「大和」は昔から人気の高い名前です。 2017年には11位でしたが、見事トップ10入りを果たしました。 名前の画数を足した地画は11画で大吉。 「大きく広い心を持った子に育ちますように」「全てを包みこむスケールの大きな人になりますように」というような由来を込めて名付ける人もいるようです。 涼真 おしくもトップ20入りには果たさなかったものの、2017年には199位から2018年には75位まで順位をあげた「涼真」。 2018年に大活躍されている俳優、竹内涼真さん影響も大きいのではないでしょうか?清らかなイメージを持つ「涼」という漢字と、誠実な、偽りのないというイメージの「真」という漢字の組み合わせで「爽やかで真っすぐに育ってほしい」という意味を込める人も。 律 同じくトップ20の中にはランクインしませんでしたが、2018年じわじわと人気を集めている「律」。 2017年は199位でしたが、2018年は21位でした!2018年に放送されたNHKの朝の連続ドラマ「半分、青い」で俳優の佐藤健さんが演じた役名が「律」です。 人気が高まっているのはその影響もありそうですね。 律という漢字は「規律」のイメージから「規律に沿って行動できる子に」という由来や「旋律」のイメージから「創造力豊かな子に」など、さまざまな意味が込められます。 【女の子編】最新の人気名前をピックアップ! 続いては、女の子の人気名前ランキングに注目してみましょう。 葵 2018年1位に輝いたのは、「葵」。 2015年、2016年と1位に輝いていた「葵」ですが、2017年は6位に。 そして2018年に再び首位を獲得しました!「葵」という漢字はアオイ科の花を表します。 アオイ科の花といえば、ハイビスカスやタチアオイなど。 華やかで美しい花が多い印象です。 そのイメージからか名付けでは「かわいらしく育ってほしい」「芯のたくましい子に育ってほしい」という意味を込める人も。 男女問わず人気の漢字でもあります。 陽葵 次に注目したのは3位にランクインした「陽葵」。 2017年は第2位でした。 主な読みは「ひまり」ですが、他にも当て字で「ひまわり」「ひより」「ひな」「ひいろ」などの読み方で名付ける親もいます。 2018年1位にかがやいた「葵」と、太陽を連想させる「陽」を組み合わせて「明るく自分らしい花を咲かせてほしい」「ひまわりのように明るく育ってほしい」などの由来で名前をつける人も。 紬 2017年16位だった「紬」は、2018年には11位に!「紬」という漢字は絹織物の一種を意味します。 そのため「美しさ」や「気品」といった意味を込めて名付けに使用されることも多いです。 また「夢をつむぐ」「希望をつむぐ」といった言葉から「大切なものを築き上げてほしい」という由来をもつことも。 芽依 2017年には9位だった「芽依」は2017年には第5位までランクアップしました!漢字は異なりますが、NHKの連続ドラマ『半分、青い』に主演した女優・永野芽郁さんの影響も考えられますね。 「芽依」と名付けをした人の中には、「すくすくと育ってほしい」「上へ向かって努力をする人になってほしい」などの意味を込めている人も多いようです。 メイという響きから、5月(May)に産まれた子供に名付ける人もいます。 咲良 ランキング4位の「咲良」。 主な読みは「さくら」ですが、ランキングをよく見てみると16位にひらがなで「さくら」がランクインしています。 女の子の名前ベスト100内を見てみると、「さくら」以外にも「あかり」や「ひかり」、「ひより」「みのり」「すみれ」「すず」などひらがなの名前がいくつか見られました。 昔から女性の命名にひらがなを使用することは人気ですが、読み間違えもなく、優しい印象が感じられると近年再び注目が集まっています。 性別を問わず、ドラマの役名で耳にした響きを名前に取り入れたり、イメージを重ね合わせる傾向が見られるようです。 例えば 「美琴」が194位から50位になったのも、TBS系列のドラマ『アンナチュラル』で石原さとみが演じた三澄ミコトの影響からかもしれません。 2018年名付けに人気の漢字が知りたい! 続いては、赤ちゃん本舗が発表した「漢字別ランキング」に注目します! 株式会社赤ちゃん本舗調べ(2018) 男の子の名付けに人気の漢字ベスト5 はじめに紹介するのは、男の子の名付けで人気の漢字ランキングです。 1~6位までは2017年の人気名前ランキングと全く同じ順位!今回は、1~5位までの漢字にスポットを当ててみましょう。 太 見事1位に輝いた漢字は「太」。 今も昔も男の子の名付けに大変人気のある漢字です。 「太」という文字は、「太い」という意味のほかに「豊か」「大きい」などの意味があります。 その意味から「たくましい」「健康的に」「おおらかに」などと願いを込めて「太」のつく名前をつける人も。 「太」の漢字を使った名前例は、「翔太」「良太」「雄太」「壮太」「太志」「太一」などです。 翔 「翔」という字は音読みで「ショウ」、訓読みで「かけ(る)」「と(ぶ)」です。 漢字の元の意味は「空高く飛ぶ」。 そのため名付けには「希望」や「スケールの大きさ」「夢に向かって飛び立つ」などの意味を用いられることがあります。 また、近年ではメジャーリーガーである大谷翔平さんのようになってほしいと願いを込めて名付ける人も多いのではないでしょうか。 「翔」の漢字を使った名前例は、「翔平」「翔太」「優翔」「健翔」など。 1文字で「翔」と名付けるのも人気です! 大 1位の「太」に続いて昔から男の子の名付けに人気があるとされている「大」。 音読みは「タイ」「ダイ」、訓読みは「おお」です。 漢字の意味は「大きい」「広い」など至ってシンプル。 「たくましく大きく育ってほしい」「おおらかで優しい子に」「スケールの大きな子に」などの意味を込めて名付けに使用されることが多いです。 「大」を使った名前例は、「大輔」「大樹」「雄大」「大地」「翔大」など。 名前の前にも後ろにも持ってくることができる点も人気のポイントなのではないでしょうか。 斗 4位にランクインしたのは「斗」。 もともと水を汲むために使う「柄杓(ひしゃく)」や、量をはかる容器を意味している漢字です。 男の子の名前で人気とされている理由はシンプルで読みやすい、ということもありそうですね。 北斗七星のイメージから「宇宙」をも連想させる「斗」。 子供の名付けには「心の広い子に」「宇宙のように壮大に」などの意味を込める人もいます。 「斗」を使った名前例は「北斗」「優斗」「唯斗」「連斗」「斗真」などです。 陽 ベスト5の中で唯一、男女問わずに人気の漢字、「陽」。 女の子のランキングでは11位になっています。 音読みで「ヨウ」、訓読みでは「ひ」「ひなた」。 意味はご想像通り「太陽」「日の当たる場所」などです。 意味通り「明るい」「元気な」「活き活きとした」など明るい印象のイメージをもつため、名付けに人気な理由も納得ですね。 「陽」を使った男の子の名前例は、「陽太」「陽介」「太陽」「陽一」「陽向」などがあります。 女の子の名付けに人気の漢字ベスト5 続いて、女の子に人気のある漢字です。 男の子と同様に2017年と全く同じ順位……とはなりませんでしたが、2017年にベスト10に入っていた漢字は2018年もすべて10位内にランキング。 1~5位の漢字にスポットを当ててみましょう。 菜 2年連続1位に輝いた「菜」。 音読みは「サイ」、訓読みは「な」です。 もともとの意味は野菜からきているのですが、「菜の花」をイメージして明るくかわいらしいイメージを持つ人も多いはず。 そのためか「前向きな子に」「すくすくと健康的に」などの意味を込めて名付ける人もいます。 「菜」を使った名前例は、「陽菜」「優菜」「菜月」「菜々子」など。 自由な組み合わせができる点も人気の理由かもしれませんね。 結 2017年には3位だった「結」。 2018年は2位にランクアップです。 人気女優の新垣結衣さんの影響も大きいのではないでしょうか。 音読みは「ケツ」「ケイ」、訓読みは「むす(ぶ)」「ゆ(う)」で、「むすぶ」という漢字の意味をもちます。 その意味から「人と人を結びつけるような子に」「素敵な出会いがあるように」などの由来で名付けをする人も多いようです。 「結」を使った名前例は、「結衣」「結愛」「結花」「真結」などがあります。 愛 「愛」の漢字の意味は、「愛する」「好む」、音読みは「アイ」訓読みは「いつく(しむ)」です。 「誰からも愛される子に」「人を愛する子に」という意味を込めたり大切な我が子に「愛しているよ」という意味を込めて名付ける人も多くいます。 また漢字の中に「心」が入っているため「心がきれいな子に」「人を思いやれる子に」と願いを込める人もいるようです。 女の子のイメージが強い「愛」ですが、近年では「斗愛」や「愛輝」など男の子の名前に用いられることも増えました。 「愛」を使った名前例は「愛子」「愛実」「愛里」「愛乃」「愛花」などです。 奈 「奈」は、もともと神事に使われた果樹を意味する漢字です。 音読みは「タイ」「ダイ」「ナ」、訓読みは「いかん」「なんぞ」。 左右対称のバランスのとれた字面や使い勝手のよさから女の子の名付けに人気があります。 柔らかく、どこか優しい印象の「奈」という漢字は女の子の名前にぴったりですね。 奈良のイメージから「穏やか」「古風」というイメージを持つ人も。 「奈」を使った名前例は、「奈々」「加奈」「祐奈」「美奈」「奈央」など。 さまざまな組み合わせができるため、名前には使用しやすいですね。 花 最後に紹介するのは「花」。 意味はシンプルに草木の花の総称です。 「かわいらしい」「美しい」「明るい」「華やかな」など、ポジティブなイメージが強い「花」。 トップ20にはランクインしませんでしたが、同じ意味を持つ「華」も女の子の名付けで人気の漢字です。 イメージ通り「みんなに親しまれる子に」「かわいらしい子に」「芯の強い子に」などさまざまな意味を込めて、名付けに用いられます。 「花」を使った名前例は、「花奈」「美花」「千花」「陽花」「花乃」などです。 文/半川美樹 取材協力/赤ちゃん本舗.

次の

【2018年版】女の子の名前 人気226選!決め方の6つのアプローチ方法を紹介!

女の子 名前 かの

彼 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み かれ・かの 音読み 名のり・人名訓 意味 向こうにある人や物をさす語。 あの人。 向こう。 熟語 彼奴 彼処 彼方 彼女 彼此 彼氏 彼等 誰彼 何彼 漢字の説明例 「彼氏・彼女(かれし・かのじょ)」の「かれ」、「ぎょうにんべん」に「皮」 亜 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み つ ぐ ・みにく い 音読み 名のり・人名訓 意味 上位や主たるものに次ぐ。 次位の。 準ずる。 ,化合物中で酸化の程度の低いものを表す語。 , 生物学で、生物分類上の基本単位である門・綱・目・科・属・種などの、それぞれの下位単位を表す語。 ,アジア。 成り立ち 高貴な身分の人を埋葬した地下の墓を上から見た形。 霊に関する儀式を担当するものは亜と呼ばれた。 人の背中が曲がった姿ともいわれている。 願い 次ぐという意味から、親や先人を敬う人に、伝統を重んじる人になってほしいと願って。 また、アジア全体をイメージして、大陸的でおおらかな人に育ってほしいという気持ちも込めて。 熟語 亜流 漢字の説明例 亜細亜大陸(アジア大陸)の「あ」 字画数 計15画 カタカナ表記 カノア ローマ字表記 kanoa.

次の