近鉄しまかぜ予約状況。 近鉄特急しまかぜの座席、車内、予約方法やカフェメニューなどについて解説。大阪難波・京都・名古屋から伊勢志摩へプレミアムな車両の上質のくつろぎで快適【乗車記】|みずほさくらの日記

8月に近鉄のしまかぜに乗りたいと思っているのですが、旅行代理店に手配を頼も...

近鉄しまかぜ予約状況

近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。 2 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。 A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。 セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。 「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可] の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。 [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。 2 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。 2 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。

次の

近鉄特急しまかぜの座席、車内、予約方法やカフェメニューなどについて解説。大阪難波・京都・名古屋から伊勢志摩へプレミアムな車両の上質のくつろぎで快適【乗車記】|みずほさくらの日記

近鉄しまかぜ予約状況

しまかぜ号に乗車するまで ~列車の予約~ 近鉄特急の中でも最豪華列車であるしまかぜ号、乗車するための最たるハードルが、その予約の取りにくさであろう。 列車の定員が、一般のデラックス席で112席、個室(5室)を含めて138席と少ないので、確かに取りにくいのが分かる。 近鉄特急の特急券の発売開始が乗車1か月前の10:30分からで、そのタイミングで予約しないとなかなか席が押さえにくいと思われる。 特急券の発売箇所が近鉄の駅か旅行会社であるが、旅行会社に依頼しても席を取れる保証がないので、近鉄沿線以外に住んでいる場合は、予約するのがその分不利になると思われる。 ただし、近鉄特急の特急券はインターネットでチケットレス特急券として予約購入を行えるようになっている。 あらかじめ積立金カードにお金を積み立てておくか、クレジットカード決済になるが、場所を問わず1か月前に予約の土俵に立てるようになっている。 詳細は近鉄特急インターネット予約のウェブサイトを参照されたい。 筆者は乗車1か月前の発売開始のタイミングには間に合わなかったのだが、事前にネットでチケットレス特急として運よく予約購入することができた。 しまかぜ号に乗車するために必要なきっぷは、しまかぜ特別車両料金を含んだ特急券と乗車券である(個室が取れた場合は個室券も)。 乗車券は交通系ICカードで乗車することもできるし、駅の窓口で乗車券を購入することもできる(クレジットカード決済可能)。 いざ賢島駅へ! 伊勢志摩国立公園に中にある賢島駅に降り立った。 賢島駅のある地域は、かつて伊勢志摩サミットも行われた高級リゾート地であるが、駅前には特にこれといったものはない(駅ナカには、伊勢志摩サミットの資料館がある)。 賢島駅には、列車の発車時刻の1時間以上前に到着したのだが、しまかぜ号の案内ボードには、大阪・京都・名古屋行きとも満席である旨が表示されていた。 この列車の人気ぶりをうかがい知ることができる。 発車時刻の30分前の賢島駅の改札口。 10分刻みで特急列車が発車する中で、名古屋行きのしまかぜ号が3本目の発車であった。 改札口を通して、中には普通列車の車両としまかぜ号の車両2編成分が見える。 しまかぜ号の車両とご対面!~車両外装について~ 早めに改札口からホームに入った。 3番線にはすでに名古屋行きの編成が入線していて、車内の準備中だった。 改札口から見る列車は、進行方向の最後尾である。 しまかぜ号の編成の最前部。 発車20数分前では人がほとんどおらず、静かだった。 1号車は客室がハイデッカーになっていて、大変眺めの良い座席である。 運転席の前面デザインも特別感がある。 ホーム上にあるしまかぜ号の乗車位置の案内。 きれいな状態で、これから乗車しようとすると、心が小躍りする。 車両の側面に描かれたしまかぜ号のロゴマーク。 リアス式海岸の伊勢志摩地域に合った海風をイメージさせるデザインだ。 4号車の側面。 カフェの車両のみブルーの塗装になっている。 5号車の側面。 一般の車両は白の塗色だ。 お世辞にも外見の良くないデザインの近鉄特急の車両の中では、際立ってデザインが良い。 車両の中へ ~車内設備について~ 車内の準備ができて、ドアが開いてから車内に入った。 5号車は一般の号車で、横3列のデラックス席が並んでいる。 座席の後ろから見ると、座席の背もたれにテーブルがついている。 座席を前から見たところ。 飛行機のビジネスクラスの座席のようである。 1号車のハイデッカー座席の入口にあるデッキ。 段差があるので、高齢者にはあまり向かないかと思う。 同じデッキには、無料で使えるロッカーがある。 中型のキャリーバッグであれば、鍵付きのロッカーに入れられる。 大型のものは鍵のかからないところに置けるが、使用するにはいずれも早い者勝ちである。 1号車の最前部。 しまかぜ号の場合、最前部が共用ラウンジになっているのではなく、いきなり展望座席である。 名古屋行きの列車の場合、1号車1番の座席がとれれば、2時間最前部の展望を楽しめる。 展望座席から見た運転席。 眺めは抜群である。 個々の座席をみてみたい。 一人掛けの座席には、電動のリクライニングとフットレストが付いていて、飛行機のビジネスクラスのような豪華な設備である。 シートピッチも125cmと、余裕で足を組める足元の広さである。 こちらは二人掛けの座席。 各座席に付いているのは、電動で動く座席のコントローラー。 リクライニングの調整とレッグレストの出し入れを行える。 3号車の個室、サロン席にまだ人がいなかったので、撮った写真を共有したい。 1編成で1室しかない和風個室。 取れれば極楽の旅である。 こちらも1室だけの洋風個室。 さながらカラオケボックスのような雰囲気である。 コンパートメントのサロン席は3室あるので、個室よりはいくらかは取りやすいだろう。 大きなテーブルがあって使いやすい座席である。 4号車のカフェ車両はダブルデッカーになっている。 カフェスペースの入口である階段。 1階のカフェの座席は赤色。 狭い空間である。 2階のカフェの座席は緑色。 開放感がある空間である。 発車前の物販カウンターはまだ準備中だった。 余談だが、夏休み期間だけしまかぜ号のクリアファイルが売っているとのことだったが、すでに品切れとのことで、残念だった。 伊勢市駅で多くの乗客が乗ってきて、予約状況通り満席になった。 伊勢市駅までは多くの駅に停車していたが、そこからは近鉄四日市駅のみに停車して、終点の近鉄名古屋駅まで疾走した。 各車両にアテンダントさんが車内販売に回ってきて、しまかぜ号の特製のおしぼりと記念乗車証を配ってくれた。 終点の近鉄名古屋駅には定刻に到着。 多くの人がホームに降りて、混雑していた。 しまかぜ号は速達性のある列車で、ゆっくり列車に乗って遊ぶというよりは、飛行機の快適性を求めるような列車に感じた。 一般の特急列車と比べて乗り心地がまるで違うので、しばらくは人気を保つのではないかと思う。 スポンサードリンク 関連コンテンツ 検索 検索: 検索 最新記事• 2020年7月12日• 2020年7月5日• 2020年6月7日• 2020年3月22日• 2020年3月21日• 2020年3月21日• 2020年3月18日• 2020年3月15日 人気記事• 200件のビュー カテゴリ:• 177件のビュー カテゴリ: , ,• 137件のビュー カテゴリ: , , , ,• 112件のビュー カテゴリ: ,• 99件のビュー カテゴリ: ,• 84件のビュー カテゴリ: ,• 83件のビュー カテゴリ: , , ,• 73件のビュー カテゴリ: ,• 73件のビュー カテゴリ:• 60件のビュー カテゴリ: 管理人のご紹介 こんにちは!管理人の金海銀之助です! 鉄道をこよなく愛しながらも、ITエンジニアだった一面もあるので、Wordpressでのサイト構築も好きでやっています。 本ブログでは、東京発の情報として、乗り鉄をはじめとした乗り物全般のお話を展開しています。 その場合、当該コメントの承認をいたしかねます。 また、管理人への連絡には、フィードバックのフォームも活用してください。 ただし、管理人からは必ずしも回答するわけではないことをご了承ください。 203• 127• 159 年月別で選択 年月別で選択 カウント• 751615総閲覧数:• 71今日の閲覧数:• 3115月別閲覧数:• 2015年5月26日カウント開始日: このサイトについて• スポンサードリンク.

次の

レストラン列車『特急しまかぜ』の【 時刻表・料金・予約方法・空席状況・お得な割引 】まとめ

近鉄しまかぜ予約状況

(2019年8月4日作成、2020年3月6日更新) プレミアムな近鉄特急「しまかぜ」を解説します。 他の近鉄特急とは違うデザインの車両に上質な車内空間。 革張りの座席でくつろいでいればアッという間に伊勢志摩に到着します。 カフェメニューや車内販売も人気です。 ここでは「しまかぜ」の車両や設備、カフェメニューやお得な切符など解説していきます。 しまかぜとは 2013年(平成25年)に運行を開始した近鉄の観光特急です。 大阪や京都、名古屋から伊勢志摩までを結びます。 「乗ることが自体が楽しみとなる」鉄道の旅をコンセプトに車両が設計されています。 「しまかぜ」は志摩に吹く風の爽やかさと、車内で過ごす時間の心地よさから名づけられました。 2013年(平成25年)には60年に1回の伊勢神宮の式年遷宮が挙行されました。 そのタイミングに合わせて2013年3月から大阪難波・名古屋~賢島間で運行を開始し、翌2014年(平成26年)からは京都~賢島間でも運行を開始しました。 しまかぜの車両と編成 しまかぜの使用車両 特急しまかぜは専用の50000系車両で運行しています。 「伊勢志摩の晴れやかな空」をイメージしたファインブルーとクリスタルホワイトの組み合わせでさわやかさを表現するとともに、アクセントの金帯がプレミアムな雰囲気を演出しています。 しまかぜの50000系は2014年の鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。 ブルーリボン賞は鉄道友の会の会員投票を基準に選定されます。 しまかぜは最近の鉄道車両に多いステンレスやアルミではなく普通鋼製の車両です。 普通鋼製の車両ならではの複雑で大型の前面です。 運転席の後ろもガラス張りになっており、すぐ後ろからは前面展望も存分に楽しめます。 風のように流れゆく様子を再現したしまかぜのロゴが描かれています。 しまかぜの編成 しまかぜは6両編成です。 プレミアム座席車両が4両とグループ席車両、カフェ車両が1両づつの編成です。 しまかぜの車内と設備 展望車両 先頭車は展望車両となっています。 うしろの車両と比べて、窓の位置が違っています。 展望車両は座席の位置が高くなっており周囲の景色がよく見えます。 しまかぜの座席はすべて2+1の3列のプレミアムシートです。 70㎝床が高いハイデッカーで、大きく天井まで窓があります。 開放感があり車窓もさらに楽しめます。 座席は前後の間隔も広くゆったりしています。 シート間隔は1,250㎜で、JRのグリーン車よりも広くグランクラスに迫る広さです。 本革を使用したソファーのようなシートで長時間座っていても疲れません。 読書灯が背もたれの上のほうについています。 コンセントがひじ掛けの下についています。 少しわかりにくいですが各座席に設置されています。 ひじ掛けの前面にはコンセントを完備。 またひじ掛け内側にはコントロールパネルがあります。 座席のリクライニング、フットレストの操作やリズムマッサージ、読書灯の操作ができます。 マッサージ機能は徐々に効いてきてうっかりすると心地よい眠りに入ってしまいそうな気持よさです。 2人掛け座席は真ん中のひじ掛けの下にコンセントがついています。 先頭の運転席はガラス張りになっています。 運転席のすぐ後ろの座席を確保できれば、乗って座席にいながらこの迫力ある前面の展望を楽しむことができます。 運転席後ろの展望席は、他の席よりもさらに足元が広くてさらにプレミアムです。 大型の固定テーブルがあり、ジュースやベントなどを広げても大丈夫です。 プレミアムカー 2号車、5号車はプレミアムカーです。 プレミアムカーの車内は展望車両と同じです。 通路扉上の液晶画面が展望車両と異なります。 グループ席車両 大阪難波、京都発の4号車(名古屋発は3号車)はグループ席車両です。 サロン席 4人から6人用の半個室のセミコンパートメントです。 サロン席は3か所あります。 大きなテーブルを備えており、グループでの旅行に最適です。 4人以上のグループで利用できます。 通路側には仕切り板があり、プライベート感があります。 和風個室 和風個室が1室あります。 靴を脱いで上がれるのでゆっくりできます。 堀ごたつになっているので足も疲れません。 個室は空調が個別で操作できます。 堀こたつには暖房が備えられ、こちらも個室で調節できます。 個室からはカフェ車両のメニューをルームサービスで注文できます。 (和風個室のデザインは、編成によって異なります) (個室は別途個室料金1,030円が必要です。 3人以上で利用できます) 個室にはモニターがあり、観光情報、BS放送、子供向けコンテンツのほか、運転席に設置のカメラからの前方映像を見ることができます。 モニターは和風個室、洋風個室のどちらにもあります。 洋風個室 洋風個室も1室あります。 ラウンジ風のソファーが窓に向かって並んでおり、流れる車窓をゆったり眺めながら旅情に浸れます。 個室は空調が個別で操作できます。 コチラも個室からカフェ車両のメニューをルームサービスで注文できます。 (個室は別途個室料金1,030円が必要です。 3人以上で利用できます) お手洗い等 2号車と5号車には多目的トイレがあります。 5号車の多目的トイレは車いす対応になっています。 多目的トイレの前には洗面台とパウダールームがあります。 洗面台とパウダールームはそれぞれ独立してあります。 カーテンで仕切れるようになっていて周りが気にならないようになっています。 喫煙室 しまかぜは全席禁煙です。 タバコはしまかぜの中に1か所ある喫煙室で吸うことになります。 喫煙室は難波・京都発着は4号車、名古屋発着は3号車にあります。 ロッカー 2号車、5号車には荷物置き場があります。 ドアを入ってすぐのところにあります。 鍵付きのロッカーで安心です。 ロッカーは大型で、かなり大きなキャリーバックなどもこちらに預けることができます。 しまかぜの車内販売 カフェ車両 難波・京都発着は3号車、名古屋発着は4号車はカフェ車両です。 2階建てのダブルデッカー車両で、1階と2階どちらでも飲食できます。 メニューです。 軽食や弁当、アルコールやソフトドリンク、スイーツなどがそろっています。 一番人気の「海の幸ピラフ」(1,430円)をはじめ 松阪牛カレー(1,370円) 松阪牛重(1,430円) あおさとカキのにゅう麺(1,020円) サンドイッチセット(1,020円) などがあります。 生ビール(600円)や河内ワイン(720円)もあります。 伊勢海老風味みそ汁(290円)もいい出汁が出ていておいしいですよ。 しまかぜのスイーツセット(1,120円) は上質なスイーツとドリンクを楽しめます。 スイーツの実物は販売カウンターの冷蔵ショーケースで見ることができます。 オリジナルグッズです。 しまかぜトレインストラップ(820円) しまかぜロゴキーホルダー(920円) しまかぜマフラータオル(1,530円) キラキラクリアファイル(510円) などがあります。 カフェスペースは1階と2階にあります。 2階は伊勢湾川を向いたソファー席です。 晴れたときは海や島々がきれいに見えます。 1階はソファー席が6席あります。 グループ利用も可能です。 しまかぜで一番人気の「海の幸ピラフ」(1,430円)です。 ミネラルウォーター付きです。 ピラフはえび出汁の香りがふんわり香ります。 イセエビとアサリ、イカにタコと盛りだくさんです。 エビには身も付いていました。 しまかぜのその他のサービス カフェ、ワゴン販売 カフェの一部のメニューやお弁当、ソフトドリンク、アルコール、お菓子、おつまみ、弁当、しまかぜグッズはワゴン販売があります。 海の幸ピラフも座席でいただくことができます。 支払いには交通系ICカード(Suica、ICOCAなど)が利用できます。 記念乗車証 しまかぜの乗車記念としていただけます。 ワゴン販売かカフェの方にお願いすればいただけます。 しまかぜのWi-Fiサービス 個室で提供している映像コンテンツを座席でもWi-Fiに接続して、スマホやタブレットで見ることができます。 観光情報や運転台カメラからの前方映像、子供向け映像を見ることができます。 また無線LANによるインターネット接続サービスも利用することができます。 しまかぜの運行路線、停車駅、時刻 しまかぜは次の区間で1日1往復運行されています。 水色のしまかぜマークが入った列車です。 しまかぜの運賃・料金 運賃、特急料金、しまかぜ特別料金を合計した主な区間の値段は次の通りです 大阪難波 京都 ー ー ー ー ー 大和八木 1,900 2,560 大和八木 ー ー ー ー 名古屋 ー ー ー 名古屋 ー ー ー 伊勢市 4,010 4,740 3,650 3,650 伊勢市 ー ー 鳥羽 4,770 5,010 3,800 3,930 1,590 鳥羽 ー 賢島 5,040 5,680 4,700 4,700 1,960 1,740 賢島 (和風個室、洋風個室は別途個室料金1,050円が必要です。 3人以上で利用できます) その他の区間等も近鉄HPの下記ページで運賃・料金検索できます。 しまかぜにお得に乗車するには しまかぜにお得に乗車する方法として、お得な周遊型のきっぷやネット予約を利用する方法があります。 伊勢・鳥羽・志摩デジタルフリーパス はしまかぜや伊勢志摩ライナーを含む近鉄特急で伊勢志摩地区を存分に楽しめる切符です。 2020年3月28日までの発売で3月31日まで有効です。 アプリをダウンロードの上購入してください。 詳しくは下記の近鉄HPのリンクをご覧ください。 伊勢神宮参拝きっぷ は伊勢への特急券もついたお得な切符です。 発売額 大阪・京都・奈良地区〜松阪・賢島:おとな6,600円、子供3,300円 名古屋地区〜松阪・賢島:大人5,900円、子供2,950円 3日間有効でフリー区間(松阪〜賢島)の往復特急券、乗車券・フリー区間の特急券2枚、三重交通バス(伊勢地区)の3日間フリー乗車がついてきます。 詳しくは下記の近鉄HPのリンクをご覧ください。 10回乗車すると1回は無料で乗車できます。 詳しくは下記の近鉄HPのリンクをご覧ください。 しまかぜ特急券の発売開始日、予約方法、空席照会 近鉄特急の予約は乗車1か月前の10時30分から近鉄主要駅の特急券窓口、主な旅行会社、インターネットで予約可能です。 インターネットでは空席照会も可能です。 シートマップも表示されるので希望の座席を確保することも可能です。 インターネットで予約して決済すれば、決済画面からスマホでチケットレス特急券を表示できます。 駅での受け取りは必要ありません。 チケットレス特急券でない場合は前日までに受け取りが必要です。 しまかぜの指定席は取れる?予約を取る方法 しまかぜは非常に人気の列車であり、予約が取りにくいです。 特に大阪、名古屋から伊勢志摩に向かう列車は早くから満席になってしまいます。 特に展望車両は早く満席になってしまいます。 逆にやや取りやすいのが京都発、伊勢志摩発の各列車です。 コチラは直前でも座席が確保できる場合があります。 少しでもしまかぜに乗車したい、という場合は伊勢市~賢島までだと取りやすいです。 40分ほど乗車でき、もっとも景色のよい区間で楽しめます。 しまかぜから乗り換えできる主な列車 京都駅 JR新幹線、特急、快速等乗り換え 新幹線「」、「ひかり」、「こだま」 関空特急「」、特急「サンダーバード」、特急「」、特急「」、特急「」、特急「」、、 名古屋駅 JR新幹線、特急、快速等乗り換え 新幹線「」、「ひかり」、「こだま」 特急「しなの」、特急「」、特急「南紀」、特急「」、快速「」 しまかぜの関連商品 プラレールとNゲージ鉄道模型が販売されています。

次の